大阪市・岸和田市の書籍とMOOKの編集プロダクション

 

【経営方針】

「文章」という「商品」を制作販売
社会を循環するおカネで利益を確保




私たちの利益は言葉の羅列である「文章」に対して、直接支払われるものではありません。文章が紹介する商品やサービスの対価、文章が掲載される媒体などの購入費等が回りまわって自分の手元に届いています。つまり、商品、サービス、媒体という消費者の満足を導き出すものがなければ、私たちの仕事は成り立たず、あくまでもそれらに付随した業務だということができます。

また、私たちの書く文章の社会的価値とは「良い」を分かりやすく伝えるということに尽きます。時には新聞記事のように「悪い」を伝える必要もありますが、それは「悪いことを伝える良い媒体」の売上や発行部数に貢献していることになります。そして、この「良い」を最初に判断するのは、広告代理店や印刷業者の担当各位であったり、出版社の編集各位であったりします。

そのうえで、私たちは「文章」を、あくまでも「商品」だと考えます。それは鮮魚店が魚を販売するのと同じで、決められた報酬が得られれば、後は焼き魚にするなり、煮付けにするなり、また一品料理屋で出されようが高級料亭で出されようが文句をつけることはできません。そして、製造業における製品と同じで、納入先のご意向に合わせ、できる限り修正に応じる必要もあります。

すなわち弊所は「執筆が主業務の制作業者」です。「表現者」ではありますが、決して「芸術家」ではありません。文章表現を制作販売して利益を得ている点では、鉄鋼業などの製造業と変わりはありません。そのためにはお客様が使いやすいように工夫・提案もし、納期は必ず守り、メンテナンスもすすんで引き受けます。お見積もりに関しても、できる限りの調整を行います。

「クリエイターらしからぬライター事務所」

そう呼ばれることを目標とし、そう呼ばれることが誇りに思える事業をこれからも展開していく所存です。

2010年5月 代表 歯黒 猛夫

 

【事務所概要】

名称:合同会社 オフィステイクオー(旧称テイクオー・プランニング)

本部:〒596-0054 大阪府岸和田市宮本町13-14

事業所:〒556-0011 大阪市浪速区難波中3-16-23 東和コーポラス303 

代表者:歯黒猛夫

【連絡先】
TEL 06-6630-6180
FAX 06-6630-6181
Mail info@take-o.net

【事業内容】
出版印刷物企画・編集・制作
執筆業務全般
取材・インタビュー



【沿革】
創業 2000年6月
設立 2012年6月

【経歴】
2000年6月 ライター事務所「テイクオー・プランニング」 (大阪府岸和田市)設立

2003年12月 デザイナー・カメラマン・イラストレーターと提携
         制作事務所として組織構築

2005年4月 事業所を大阪府堺市堺区に移転

2012年6月 合同会社オフィステイクオー設立

2012年7月 大阪事務所開設